So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

スケーターズワルツ [クラシック]


スケーターズワルツ

           エミール・ワルトトイフェル : 作曲     

エミール・ワルトトイフェル( 1837年12月9日 - 1915年2月12日)は、フラ
ンスの作曲家でワルツ『スケートをする人々』『女学生』やポルカなどのダン
ス音楽の作曲家として知られ、ヨハン・シュトラウス2世にならって「フラン
スのヨハン・シュトラウス」「フランスのワルツ王」と呼ばれたそうです。
「スケータズワルツ」は1882年に作曲されたワルトトイフェルの最高の
ヒット作で、原曲は管弦楽です。





nice!(13)  コメント(0) 

Aloha Oe(アロハ オエ) [民謡]



Aloha Oe(アロハオエ)

『Aloha Oe(アロハオエ)』は、ハワイ王国第8代の女王にして最後のハワイ
王、リリウオカラニ(1838-1917)が1878年頃に作詞したとされるハワイアン
で、メロディーは既存の曲を転用したとする説が有力です。

世界の民謡・童謡を参考





nice!(79)  コメント(0) 

愛のロマンス [ポピュラー]




          愛のロマンス         

最初に映画で使われたのは1941年に製作されたアメリカ映画『血と砂』であるが1952年のフランス映画『禁じられた遊び』の主題曲としてギタリストのナルシソ・イエペスが編曲・演奏したことで世界的に知られるようになった。
映画と曲の結びつきが強いようで、日本では特に『禁じられた遊び』の曲名で広く定着している。

起源についてはスペインの民謡とされることが多いが、19世紀後半にギターの練習用として作られたものと考えられており、実際にクラシック・ギターの練習曲の定番として広く演奏されている。
作曲者についても諸説あるが、スペインのギター奏者アントニオ・ルビーラとする説が有力とされている。

wikipedia, 世界の民謡・童謡 より






nice!(75)  コメント(0) 

コンドルは飛んでいく [童謡・唱歌]



        コンドルは飛んでいく

                   ダニエル・アロミアス・ロブレス : 作曲

この曲は1913年にペルー人作曲家であり民俗音楽研究家であったダニエル・アロミアス・ロブレスが、自身で採譜した伝承曲のメロディをモチーフにして書いた。
元々のメロディーには歌詞は無く、ロブレスによる発表以後、様々な人々により多くの
歌詞が付けられてきた。
特にサイモン&ガーファンクルによるカバーは世界的に有名である。
参考 wikipedia





nice!(77)  コメント(0) 

琵琶湖周航の歌 [童謡・唱歌]



     琵琶湖周航の歌         作詞 : 小口 太郎
                     作曲 : 吉田 千秋

1 われはうみのこ さすらいの      我は湖の子 さすらいの
  たびにしあれば しみじみと      旅にしあれば しみじみと
  のぼるさぎりや さざなみの      昇る狭霧や さざなみの
  しがのみやこよ いざさらば      滋賀の都よ いざさらば

2 まつはみどりに すなしろき      松は緑に 砂白き
  おまつがさとの おとめごは      雄松が里の 乙女子は
  あかいつばきの もりかげに      赤い椿の 森陰に
  はかないこいに なくとかや      はかない 恋に泣くとかや

3 なみのまにまに ただよえば      波の間に間に ただよえば
  あかいとまりび なつかしみ      赤い泊まり火 なつかしみ
  ゆくえさだめぬ なみまくら      ゆくえさだめぬ 浪枕
  きょうはいまづか ながはまか     今日は今津か 長浜か

4 るりのはなぞの さんごのみや     瑠璃の花園 珊瑚の宮
  ふるいつたえの ちくぶじま      古い伝えの 竹生島
  ほとけのみてに いだかれて      仏の御手に 抱かれて
  ねむれおとめご やすらけく      眠れ 乙女子 安らけく

5 やのねはふかく うもれて       矢の根は深く 埋もれて
  なつくさしげき ほりのあと      夏草茂き 堀のあと
  こじょうにひとり たたずめば     古城にひとり たたずめは
  ひらもいぶきも ゆめのごと      比良も息吹も 夢のごと

6 さいごくじゅうばん ちょうめいじ   西国十番 長命寺
  よごれのうつしよ とおくさりて    汚れのうつしよ 遠く去りて
  こがねのなみに いざこがん      黄金の波に いざ漕がん
  かたれわがとも あつきこころ     語れ我が友 熱き心






nice!(78)  コメント(0) 

トロイメライ [クラシック]



    トロイメライ 
               ロベルト・シューマン : 作曲

シューマンはドイツの作曲家(1810年6月8日〜1856年7月29日)
トロイメライは「子供の情景」13曲からなるピアノ小曲集の7番目の曲です。

トロイメライとは『 夢』、『夢想』を意味するそうです。





nice!(78)  コメント(0) 

愛の挨拶 [クラシック]



      愛の挨拶
                エドワード・エルガー : 作曲
 
行進曲「威風堂々」で有名なイギリスの作曲家エドワード・エルガーによる曲。

1888年にキャロライン・アリス・ロバーツとの婚約記念に贈った曲で、エルガーの
代表作の一つと言ってもいいでしょう。





nice!(62)  コメント(0) 

花嫁人形 [童謡・唱歌]



          花嫁人形        作詞 : 蕗谷 虹児
                      作曲 : 杉山 長谷夫

歌詞は「著作権保護期間中」につき掲載を控えます。

蕗谷 虹児(ふきや こうじ)
1898年(明治31年)12月2日 - 1979年(昭和54年)5月6日)
     挿絵画家、詩人、アニメーション監督。
                         wikipediaより

新潟県新発田市に「蕗谷虹児記念館」があります。
私も行ってみましたが洋風の洒落た建物に当時の作品が多く展示してあります。
興味のある人は何かの機会にぜひ一度行ってみることをお勧めします。

蕗谷虹児記念館.png






nice!(62)  コメント(0) 

トルコ行進曲 [クラシック]



モーツァルトの「トルコ行進曲」

作曲 : ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

このピアノソナタが、いつごろ、またどこで作曲されたのかは判明していないようです
が、最も有力なのは1783年頃ウィーンあるいはザルツブルクで作曲されたとする説のよ
うです。

トルコ行進曲は誰もが知っているモーツァルトのピアノ曲ではないでしょうか。
ピアノの演奏会などでも、このトルコ行進曲だけが単独で演奏されることも多いのです
が、3つの楽章からなるピアノソナタの第3楽章になります。
nice!(72)  コメント(0) 

掲載曲 索引

  50音順検索              歌い出しの歌詞
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
あ行: 愛の挨拶
    愛のロマンス(禁じられた遊び)
    仰げば尊し          あおげばとうとし わがしのおん
    赤とんぼ           ゆうやけこやけの あかとんぼ
    アヴェ・マリア(グノー)    
    アヴェ・マリア(シューベルト) 
    雨降りお月さん        あめふりおつきさん くものかげ
    アルルの女「メヌエット」 
    アロハ オエ              
    一月一日           としのはじめの ためしとて    
    朧月夜(おぼろ月夜)     なのはなばたけに いりひうすれ

か行: からたちの花         からたちの はながさいたよ
    汽 車            いまはやまなか いまははま
    荒城の月           はるこうろうの はなのえん  
    故郷の空           ゆうぞらはれて あきかぜふき  
    故郷の廃家          いくとせふるさと きてみれば
    故郷を離るる歌        そののさゆり なでしこ かきねのちぐさ
    この道            このみちは いつかきたみち
    コンドルは飛んでいく

さ行: シューベルトの子守唄     ねむれねむれ ははのむねに   
    シューベルトのセレナーデ            
    G線上のアリア                   
    城ヶ島の雨          あめはふるふる じょうがしまのいそに
    スケーターズワルツ
    早春賦            はるはなのみの かぜのさむさや

た行: 追 憶     (歌詞については著作権が存在するために掲載を控えます)
    月の沙漠    (歌詞については著作権が存在するために掲載を控えます)
    トルコ行進曲
    トロイメライ

な行: 夏は来ぬ           うのはなの におうかきねに
    七つの子           からすなぜなくの からすはやまに
    庭の千草           にわのちぐさも むしのねも

は行:               はるのうららの すみだがわ 
    花嫁人形    (歌詞については著作権が存在するために掲載を控えます)
    埴生の宿           はにゅうのやども わがやど
    浜辺の歌           あしたはまべを さまよえば
    琵琶湖周航の歌        われはうみのこ さすらいの
    冬景色            さぎりきゆる みなとえの
    冬の夜            ともしびちかく きぬぬうははは
    故 郷(ふるさと)      うさぎおいし かのやま   
    蛍の光            ほたるのひかり まどのゆき

ま行: 紅 葉(もみじ)        あきのゆうひに てるやまもみじ

や行:

ら行: 旅 愁            ふけゆくあきのよ たびのそらの
    ローレライ          なじかはしらねど こころわびて

わ行: 

nice!(14)  コメント(0) 
前の10件 | -